スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路傍の石

出張で昔の勤務部署(本所)に行ってきました。
先輩達から「久しぶり。一杯やろうや。」と
誘っていただき、10名ほどで飲んできました。
先輩達から
家内と二人で赴任していることを肴にされ

「赤ちゃんできるしょ。」
「名前は○○だな」

と お決まりの冷やかし攻撃でした。

話の矛先が僕の前任の N先輩 にいき
単身赴任でしたので
「暇だったでしょ。」
「何してたのさ。」
との根掘り葉掘り攻撃に
「それまで本読んでなかったので
新潮100選読破に挑戦。赤毛のアンに号泣さ。」
と暇つぶし生活を暴露。

その話を聞いて 体重1トン グローブのような手
携帯電話を人差し指で押す K先輩が

「読書はいい。俺中学の時 路傍の石呼んで感動して泣いたもんな。」

との以外な言葉。

笑いを堪えて「そうですよね。」と相づちを打ったところ
さらに

「歳とってきて読むと、今の感動は、昔みたいな感動とは違うよな。」

飲んでいたビールを吹き出しそうになり
堪えるのに大変でした。

路傍の石が無性に読みたくなった飲み会でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。^^)

私は、30年以上前の中学生の時
「二十四の瞳」を読んで
初めて読書で泣きそうになりました。
「路傍の石」も泣きそうになりました。

くわがたお

Re: No title

コメントありがとうございます。
感動の後のスッキリ感がほしい
今日この頃です。(^^)¥
プロフィール

cutupsgogo

Author:cutupsgogo
ギター始めて30年
クイーンのコンサートに行くか
ギターを買うか
迷いに迷い
ギターを買ったのが私のルーツ

雨にも負けず
風にも負けず
ギター片手に「あなた」を癒す
そんな僕になりたい

猫好きです
犬に吠えられます
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
MIDI:(ドビッシー 夢) by Midi Classics
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

midiファイルを聞くにはプラグインが必要です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。