スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平凡な一日

今日の朝は家内の寝言で始まる
我が家のとって平凡な?一日でした。

家内「○○ちゃん ○○ちゃん ○○ちゃん
臨時情報調整課って話しかけた?」

僕「話しかけてないよ」

家内「あっ ごめんごめん 夢見てたんだ。ははは」
すやすや

僕もすやすや

3時間後目が覚めてから
家内の夢がどんな夢だったか聞きたくなったので

僕「昨日おもしろい夢みていたんだね」と問いかけたところ
家内「えっ 何の話?」
僕「臨時情報調整課っていってたでしょ」
家内爆笑。寝言だったようです。

お昼は家内とイタリアンレストランへ行き
スパゲティセットを頼みました。

その後、帰宅しましたが、
子供たちが勉強しているので、
「うるさくしてはいけないね。」
「林の中に行こうか」ということになり
車で10分の森林の公園へいきました。

スポンサーサイト

ギタリスト ギターを弾く

仕事の山場が過ぎ
職場の先輩2人と後輩1人の4人で
ギターパブに行くことになりました。

二人の先輩は仕事の疲れや
仕事のお付き合い飲み会で
グロッキーでして、
そう、たとえていえば、「徹夜明けのハイ」状態でして、

私の「管理職になって勤務先で遠くばかり見ていたものだから
目が良くなりました。」という四方山話でも
おおうけする始末。(^^)

「おまえ暇だったんじゃないのか」
「はははは。実はそうなんです。」という他愛なき会話。

他の先客の弾き語りが終わりまして
ステージが空いたので

「雨に濡れても」
「Close To You」
「あの日に帰りたい」を弾きました。

久々に人前で弾いたので緊張しました。

後輩は
「Like a rolling stone」
「Cross Road」を弾きました。

職場の仲間ですが
仕事の話がでないでギターの話で盛り上がれる
気の置けない、大切な仲間です。

パブには自作のストラトを持っていったのですが
マスターも他のお客さんもびっくりしてました。
自作するものとはみなさん思ってないようです。
後輩がギターのトーンに感激してくれたのが
うれしかったです。

ギタリストの子供 習わぬ レイラを聴きたがる

アラフォー(最近使わなくなりましたね 笑)の
ギタリストであれば、ほぼ万人が万人
「愛しのレイラ」をコピーしたことでしょう。

僕もそのひとり。
「愛しのレイラ」を弾く時だけは
クラプトンと同じニュアンスが出したいので
ピックを親指と人差し指と中指※ で摘むようにして
弾いたものです。

※クラプトン豆知識
クラプトンは ピックを 親指と人差し指と中指で摘むようにして
弾くのであります。

僕がギターを弾く時は
「ROOM335」←リンク
「WAIT FOR ME」←リンク
と同じように、無意識に、
「愛しのレイラ」のイントロを弾いてしまうのです。

僕の家族は おそらく 僕がギターを弾いた後は
ROOM335やら 
WAIT FOR MEやら
愛しのレイラやら が
頭の中でこだましちゃうのでしょう。♪♪♪

そんなある日の出来事
僕の子供が

「とうちゃんがギターで弾いてるクラプトンの曲って
なんていうの?」
「うちにCDある?」・・・

早速CDを出したところ(・・家内のですが・・・僕はアナログ盤持ってますよ。ええ)
子供はipodに入れてました。

家内曰く。
「あんた・・刷り込んだしょ。仕込んだでしょう。笑」

アドレナリン分泌 in 丑三つ時

暑苦しい夏の丑三つ時の出来事

「A市とB市 ※ の後片付けどうすんのさ!!」
「寝ぼけてないからね!!」
 
 ↑出来の悪い部下をしかる上司の口調でした。

※A市は3月まで勤務していた市 家内と赴任してました。
 B市は学生時代に住んでいた市 下宿一人暮らしです。

最初のセンテンスでは
「また家内の寝言か。」と思って
布団と一体化しながら
ぬくぬくしてましたが

第二のセンテンスで
僕の脳はアドレナリンの分泌を始めるとともに
「B市の後片付けってなんだ?」
と油汗を流しながら
我が身を振り返ること約5秒間。

僕の頭のなかでは
「B市時代は足の踏み場もないほど散らかしていたしな・・・」
「でも家内に出会うはるか前だし、見たことあるはずないしな・・・」
「B市時代は散らかしていたと話したことがあったけど・・・」
「家内は綺麗好きだから、学生時代の僕の散らかしも許せないのかな・・・」

そうしているうちに
家内の寝息が聞こえてきました。

僕もすぐに睡眠状態復活。


朝目が覚めました。
僕は家内に質問しました。
「B市の後片付けってなんのこと?」
家内はなんのこっちゃという顔。

寝言だったのです。
一部始終を家内に話すと爆笑でした。

九十九里浜・・・ ん?

またまた丑三つ時の出来事

「九十九里浜の ○○家って いったい何なんだろうね。
 寝ぼけてないよ。!!」

僕の耳に飛び込んできたのは
隣で寝ているはずの家内の声でした。

「寝ぼけていないよ。!!」とのことなので

寝言じゃないんだなと思いながら
家内の顔を覗き込むと
すやすやと眠っているではありあせんか。

もしかしたらしゃべった後に
眠りに落ちたのかなと思い
僕も眠ることにしました。

僕  すやすや
家内 すやすや

朝になり目が覚めて家内に聞いてみることに。

僕「今日の朝何かいっていたでしょう。」
家内「えっ 知らない。」

僕 「九十九里浜の ○○家って いったい何なんだろうね。
   寝ぼけてないよ。!!」 っていってたよ。

家内「爆笑」

僕 「九十九里浜行ったことあるの?」

家内「ないよ。爆笑」

やっぱり家内の寝言でした。

ギタリストの独り言のはずが
家内の寝言になってしまってますね。笑





プロフィール

cutupsgogo

Author:cutupsgogo
ギター始めて30年
クイーンのコンサートに行くか
ギターを買うか
迷いに迷い
ギターを買ったのが私のルーツ

雨にも負けず
風にも負けず
ギター片手に「あなた」を癒す
そんな僕になりたい

猫好きです
犬に吠えられます
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
MIDI:(ドビッシー 夢) by Midi Classics
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

midiファイルを聞くにはプラグインが必要です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。